コミュ障夫婦が戸建てで子育て

『中年を自覚したくない病』の夫婦が、小さな新興住宅地で、幼児と赤子と暮らしています。趣味は音楽と読書な夫と、ミュージカルが観たい妻。周りを気にし過ぎてしまうあまり、周りは気にせず楽しく暮らす!と躍起になる妻と、わりと色々協力的な夫の日々。最近はニュース戯言多め。

音楽

幼稚園児が宇多田ヒカルにはまりつつある話

2月22日以来更新が滞っていた当ブログですが、夫の突然の単身赴任(労働法制無視の激務付き)など不測の事態はありましたが、我が家でも無事に新年度を迎えることができました。 正確に言うと、「無事」でもなんでもないのですが、そこらへんは省略します…

【トパーズ・ラブ後編】なぜ妻は30代にして初めてキンキキッズのCDを買ったのか【歌詞とメロディー考察】

「ライトなファン」を自称する妻が、なぜ、30代にして初めてキンキキッズのCDを買ったのか。理由を紹介する記事の続きです。今回で完結です。 kodate-kosodate.hatenablog.com 「『トパーズ・ラブ』は、キンキキッズの20年の歩みが詰め込まれているの…

【トパーズ・ラブ中編】なぜ妻は30代にして初めてキンキキッズのCDを買ったのか【NHK「SONGS」まとめ】

なぜ妻が30代にして初めてキンキキッズのCDを買ったのか、理由を紹介する記事の続きです。 前編はこちら↓ kodate-kosodate.hatenablog.com 「トパーズ・ラブ/デスティニー」を購入するにあたって、最も大きな動機付けになったのが、キンキキッズを特集…

【トパーズ・ラブ前編】なぜ妻は30代にして初めてキンキキッズのCDを買ったのか【デーモン・アルバーン】

先日、幼稚園児のきなこちゃんがアイポッド(ipod)をほぼ独占していることを書きましたが、ライバルが現れました。 kodate-kosodate.hatenablog.com 妻が、1月24日発売のキンキキッズ(Kinki Kids)39枚目のシングル「トパーズ・ラブ/デスティニー(T…

【ノンストップ!】近ごろはやたらと「賛否両論」というけれど

フジテレビ系「ノンストップ!」で、「東京メトロ日比谷線車内のBGMに実験的にクラシックが流されていることに賛否両論」という話題で出演者があれこれ話しているのを見た妻が一言。 「『賛否両論』ってさ、じゃあ、賛否が分かれないテーマなんてあるのか…

終わらないクリスマス

昨年12月7日以来更新が滞っていた当ブログですが、我が家でもクリスマスを祝い、大晦日にはそばを食べ、無事に新年を迎えることができました。 改元前年 アイポッド独占 再生回数1位 改元前年 昨年は天皇陛下の退位(「譲位」って呼んだ方が自然と思うの…

【活動再開】昔ケミストリー好きだった妻とほぼ興味のなかった夫が十数年ぶりに聞き直してみた【エグザイル化】

「ケミストリーって、後期は迷走してたんだね。エグザイルに寄せすぎてないかね?ケミストリーの良さは『う~ふ~♪』なんだよ。後期は良さが消えてる」 たまに、「な~つくさが~♪」(※夏草)と「ポイント・オブ・ノー・リターン」を鼻で歌う妻が言いました…

【プリキュア】幼稚園児のフランス語を聞き取れなかった話

幼稚園児のきなこちゃんが最近やたらと 「ぼん ぼん ****(注:聞き取れない)ぼんぼん♪」 と歌っています。 夫はずっと、「何事だ?呪文か?」と不思議に思っていました。 チェリー・ボンボン? C'est si bon. Love me tender. 「うるさいからけして」 …

ピコ太郎とロキシー・ミュージック【トランプさん晩餐会】

ピコ太郎さんが、トランプ米大統領を迎えた安倍首相主催の晩餐会に出席し、またもや世界を席巻しています。 www.sanspo.com ところで、ピコ太郎さんの代表曲「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」を初めて聞いて以来ずっと、ロキシー・ミュージック(RM…

【アベコベにできない日米関係】トランプさんがやって来た

アメリカのトランプ大統領がやって来ました。昨日はゴルフ。今日は首脳会談。(日本に、ひいては)我が家の生活に潤いをもたらす成果があればいいなと思います。 www3.nhk.or.jp ところで、専用機が降り立ったのは米軍横田基地なんだそうです。羽田や成田で…

【空耳】11月3日は「文化の日」だけど、「異文化の日」でもあり、今年限定で「イヴァンカの日」

11月3日は「文化の日」です。明治天皇の誕生日(1852年11月3日)であり、日本国憲法公布(1946年11月3日)の日だそうです。 祝日法が定める「文化の日」 「こどもの日」から「父」除外? 今年はいっそ「異文化の日」実践してみた もっとも…

【衆院選2017投票⑥】迷いに迷った総選挙で投票している最中に、なぜか「マイ・フェイバリット・シングス」の耳鳴りがしていた話

kodate-kosodate.hatenablog.com 総選挙が終わりました。迷いに迷った総選挙でした。 投票所に行く意欲をあげるため、総選挙とは、民主主義とは何かを考えさせられる楽曲をピックアップする葛藤を、投票締め切り1時間前まで続けるという異例の事態でした。 …

【衆院選2017投票⑤】【森山直太朗「うんこ」で歌ってみた】総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみた

kodate-kosodate.hatenablog.com 投票締め切りまであと1時間を切ってしまいました。いまだに投票したい政党・候補者が見出せません。このまま投票所に行ったら、えんぴつ占いで投票先を決めてしまいそうです。総選挙とは、民主主義とは何かを考えさせる楽曲…

【衆院選2017投票④】【投票意欲という名の「傘がない」】総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみた

kodate-kosodate.hatenablog.com 投票締め切りまで5時間を切りました。いまだに投票したい政党・候補者が見出せません。このまま投票所に行っても、プリンスのシンボルマークを書いてしまいそうなので、総選挙とは、民主主義とは何かを考えさせる楽曲のピッ…

【衆院選2017投票③】【在日ファンクで「爆弾こわい」を実感する】総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみた

kodate-kosodate.hatenablog.com 明日に迫った総選挙。投票したい政党・候補者が見つかりません。投票所に行っても、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」とか書いてしまいそうなので、総選挙とは、民主主義とは何かを考えさせる楽曲をピックアップしています。第2…

【衆院選2017投票②】【ビッグマウス・ストライクス・アゲイン】総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみた

kodate-kosodate.hatenablog.com 20日の記事を書いていて総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみようと思い立ちましたので、いくつかピックアップしてみます。 スライ・アンド・ザ・ファミリーストーン「ドント・コール・ミー・ニガー、ホワイティ…

【衆院選2017投票①】総選挙で投票先に迷った時に聞く楽曲を集めてみようと思う

総選挙たけなわです。 どこに投票すべきなのかわけがわからなくなってきました。 勝ち負けや議席獲得数の面から言えば、 ①民進党の混乱や「小池新党」の準備不足を横目に、安倍首相が臨時国会冒頭で解散する観測が出た時点では与党有利。 ②冒頭解散について…

ドリッパーから連想した3つの無駄話【朋輩(流星ワゴン)】【ビートルズ】【パフィー】

17日の記事で「ドリップコーヒーも夫が淹れた方がおいしい」と紹介されている夫です。 kodate-kosodate.hatenablog.com 夫が淹れるのはコーヒー、妻が入れるのはわーびー 「五分と五分」からドラマ「流星ワゴン」を思い出した話 ビートルズとパフィー(親…

【小沢健二】ある日、森の中、「武装難民」に出会ったら、どうやって身を守るのか【麻生太郎】

先日は皆さんと一緒に、小沢健二さんの音楽活動本格化と、各国要人の発言からみえる世界の危機について考えました。 kodate-kosodate.hatenablog.com 自衛隊や警察にゆだねるしかない だったらなおさら望まれる国民的議論 我が家の散歩で想像してみた 自衛隊…

【トランプVS金正恩】小沢健二さんとSEKAI NO KIKI

今年2月、約20年ぶりに新曲(「流動体について」)を発売した小沢健二さん。さらには、今をときめくSEKAI NO OWARIと「フクロウの声が聞こえる」でコラボし、賛否両論を巻き起こしたかと思えば、20日の国連総会で間接的に引用されるという離れ業をやっ…

日曜の朝

おはようございます。 日曜の朝と言えば、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの「サンデーモーニング」ですね。そのまんまですね。ひねくれ方が真っ向勝負なバンドだからでしょうか。 そう言えば、定番の番組も「サンデーモーニング」。テーブルを囲んでべ…

【ヘブリカン】イギリスとオーストラリアと日本【フットボールアワー後藤】

日英豪。安全保障の話でも人種差別の話でも捕鯨問題の話でもありません。ここ数年、フットボールアワー後藤の「へブリカン」が耳にこびりついて離れません。ふと気づくと、youtubeで検索し、「コロラド州の真ん中♪」「ノー、サイトシーイング♪」と歌ってしま…

ドラマと現実

プロフィール欄で趣味を「音楽と読書」と紹介されている夫です。 実は、愛する妻との出会いを機に「テレビドラマ」も楽しんでいます。毎週同じ時間に見る生活を3カ月続けるのが苦手だったんですが、今では映画よりも長い時間をかけてストーリーを描いている…