コミュ障夫婦が戸建てで子育て

『中年を自覚したくない病』の夫婦が、小さな新興住宅地で、幼児と赤子と暮らしています。趣味は音楽と読書な夫と、ミュージカルが観たい妻。周りを気にし過ぎてしまうあまり、周りは気にせず楽しく暮らす!と躍起になる妻と、わりと色々協力的な夫の日々。最近はニュース戯言多め。

ドラマと現実

プロフィール欄で趣味を「音楽と読書」と紹介されている夫です。

実は、愛する妻との出会いを機に「テレビドラマ」も楽しんでいます。毎週同じ時間に見る生活を3カ月続けるのが苦手だったんですが、今では映画よりも長い時間をかけてストーリーを描いているところに魅力を感じるようになりました。

二人で見たのは「美女と男子」「名もなき毒」「カルテット」「ドクターX」「あさが来た」「マッサン」など。
「逃げ恥」「あなそれ」「砂の塔」は夜中にこそこそ一人で見ました。妻を誘ったのですが、断られました。

あ、でも、「砂の塔」だけは、見るのがひとりでよかったです。ご近所トラブルをきっかけとした家庭の混乱をかなりえぐいタッチで描いているので、現実の暮らしと重なる部分があるんですよね。

ドラマ見て日々のストレスが重くなったら本末転倒ですからねえ。