コミュ障夫婦が戸建てで子育て

『中年を自覚したくない病』の夫婦が、小さな新興住宅地で、幼児と赤子と暮らしています。趣味は音楽と読書な夫と、ミュージカルが観たい妻。周りを気にし過ぎてしまうあまり、周りは気にせず楽しく暮らす!と躍起になる妻と、わりと色々協力的な夫の日々。最近はニュース戯言多め。

ドラマと地震

プロフィール欄で紹介されていない「テレビドラマ好き」という属性に馴染みつつも、まだためらいが消えない夫です。

昨夜、日本放送協会の新ドラマ「この声をきみに」がスタートし、なにげなく一人でこそこそ鑑賞していましたら、突然の緊急地震速報。ドラマは中止となりました。

番組HPを確認すると、来週あらためて放送するとのこと。

www.nhk.or.jp

愛する妻も興味を示していたので、誘ってみようと思います。(昨夜愛する妻はちょうど子どもを寝かしつけていました)

ところで、日本放送協会東日本大震災を機に災害報道をより重視するようになったと聞いたことがあります。津波から逃げるよう呼びかけるメッセージを強い言い回しにしたとか。
というようなことをふと思い出したので、検索してみたら、見事なまとめが。

matome.naver.jp


落ち着かせる口調ではなく、断定調・命令調に変えたんですね。文言も具体的に。

というようなことをつらつら書いていたらまたも秋田で地震

え、震度4?

 

じゃなくて秋田で震度4!