コミュ障夫婦が戸建てで子育て

『中年を自覚したくない病』の夫婦が、小さな新興住宅地で、幼児と赤子と暮らしています。趣味は音楽と読書な夫と、ミュージカルが観たい妻。周りを気にし過ぎてしまうあまり、周りは気にせず楽しく暮らす!と躍起になる妻と、わりと色々協力的な夫の日々。最近はニュース戯言多め。

【アベコベにできない日米関係】トランプさんがやって来た

アメリカのトランプ大統領がやって来ました。
昨日はゴルフ。今日は首脳会談。
(日本に、ひいては)我が家の生活に潤いをもたらす成果があればいいなと思います。

www3.nhk.or.jp

ところで、専用機が降り立ったのは米軍横田基地なんだそうです。
羽田や成田ではないんですね。
そこから専用ヘリで埼玉のゴルフ場へ行き、帰りは専用ヘリで東京に戻ったそうです。

「さすが大統領、すっげえなあ。VIPだな。本当の意味で、いよ!大統領!」ってな気分になりますが、これって日米を反対にしたら別の意味ですごいことですよね。

冒頭に引用したNHKのニュースを次のように書き換えたとします。

 

日本の安倍晋三首相はワシントンD.C.の日本軍基地に到着し、このあとトランプ大統領とゴルフをするため、首相専用のヘリコプターでD.C.のゴルフ場に向かいます。トランプ大統領はゴルフ場のクラブハウスで安倍首相の到着を出迎えることにしています。

 

このニュースをアメリカの新聞やテレビが報じる日が来るとは思えません。
「日本軍基地」を「自衛隊基地」に書き換えたとしても、まだまだ非現実的ですよね。
日本の首相専用のヘリをアメリカに配備しておくことって可能なのでしょうか。(すでにあるとしたら、無知でごめんなさい)

制空権や横田空域や日米地位協定の話は新しい話題ではなくて、 定期的にスポットライトが当たりますね。

gendai.ismedia.jp

www.saga-s.co.jp

ヤフーでリアルタイム検索してみると、思った以上に盛り上がっている様子がうかがえます。

https://search.yahoo.co.jp/realtime/search;_ylt=A2RCL5kpqv9ZOTIAKQtol_p7?p=%E6%A8%AA%E7%94%B0%E5%9F%BA%E5%9C%B0&ei=UTF-8

 

政治や外交の是非を判断する基準の一つは、「(日本にとって、ひいては)我が家にとってトクかどうか」です。

現状、最強国っていったらやっぱりアメリカなので、日米関係の安定でトクすることが多いのだと思います。

 

今回のトランプ大統領来日は、横田基地で米兵に「君らの階級は何だ? 上げようじゃないか」と語りかけ、歓声を沸き起こすなど、「映画の中のかっこいいアメリカ」さながらです。トランプさん本人のキャラクターもあいまってか、本当の意味で、「いよ!大統領!」というような受け止め方が主流になっています。一方で、「ひょっとして(日本が、ひいては)我が家がソンしていることはないのかな」と考えさせられました。

www.asahi.com

 

現在の日米関係は「蜜月」と表現されますが、「横田基地に降り立った」事実を見るだけでも、アンバランスな関係に映ります。日米関係について、「トク」していることも、「ソン」していることも、もっと「見える化」されればと思います。

写真は、米国シカゴ出身のロックバンド「トータス」(のアルバム「スタンダーズ」(2001年)です。「ポスト・ロック」「シカゴ音響派」などと言われ、どちらかといえば前衛的なバンドです。今回の記事を書いていると、モチーフの星条旗を見えにくくしたこのジャケットデザインを思い出しました。

f:id:kodate-kosodate:20171106102651j:plain