コミュ障夫婦が戸建てで子育て

『中年を自覚したくない病』の夫婦が、小さな新興住宅地で、幼児と赤子と暮らしています。趣味は音楽と読書な夫と、ミュージカルが観たい妻。周りを気にし過ぎてしまうあまり、周りは気にせず楽しく暮らす!と躍起になる妻と、わりと色々協力的な夫の日々。最近はニュース戯言多め。

終わらないクリスマス

昨年12月7日以来更新が滞っていた当ブログですが、我が家でもクリスマスを祝い、大晦日にはそばを食べ、無事に新年を迎えることができました。

改元前年

昨年は天皇陛下の退位(「譲位」って呼んだ方が自然と思うのですが)が決まり、改元日程も「 2019年5月1日改元」に固まったそうで、今年は年間を通して「平成」である最後の一年となります。

 

www.sankei.com

 

www.asahi.com

 

アイポッド独占

そんなスペシャルな2018年。実は、我が家ではクリスマス気分から抜け切れていません。

幼稚園児のきなこちゃんがアイポッドをほぼ独占し、クリスマスソングばかりを再生しているからです。

 

きなこちゃんにとって物心ついて初めてのクリスマスということで、2枚のCDをプレゼントしました。

きなこちゃんの心を捉えたのは、「ウィー・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス」です。

再生回数1位

アイチューンズの再生回数ランキングでは、130回を超え、初登場は12月下旬ながらぶっち ぎりで1位になってしまいました。
再生回数100回に迫り、ぶっちぎり1位に君臨してきた「アイアイ」や、50回超の「ぞうさん」などをごぼう抜きしてしまいました。(画像は夫のアイチューンズです)

 

f:id:kodate-kosodate:20180128124109j:plain

 

リビングで音楽をかけていても、ドライブしていても、きなこちゃんは「ねえ、ウィー・ウィッシュアにして」と求めてきます。
「ユー」を聞き取れないぐらいに発音しているのが、英語教材が豊富な最近の子どもっぽいですよね。

最近は「ウィー・ウィッシュア」には日本語版があることにも気づいたようで、「おめでとうクリスマス」のリクエストも増えています。

そういうわけで、我が家のクリスマスは終わる気配がありません。ひょっとしたら、平成が終わるころもまだ続いているかもしれません。